日経ビジネス 2016/05/30号

敗軍の将、兵を語る
県が刑事告訴、無念の倒産 丹野 耕太郎 氏[シンコー社長]

東日本大震災で津波被害を受けたが、補助金を受けて会社の復旧を目指した。事業を拡大しようと新工場の建設にも着手したが、不正疑惑が起こる。宮城県の刑事告訴で信用を失い万事休す。「県に潰された」と憤る。 東日本大震災から5年が過ぎました。(82〜83ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3129文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 倒産・解散 ・再建#
update:21/03/05