日経ビジネス 2016/07/11号

フロントランナー 小なれど新
一平(「九州パンケーキ」など食品加工や飲食業) “オール九州”でアジアを開拓

 売上高も右肩上がりだ。一平グループにおける九州パンケーキ事業の売上高は、2015年に前年比2倍以上の1億4700万円を記録。2016年もその勢いは衰えず、同2.3倍の3億4000万円の売上高を見込む。 九州パンケーキを考案した一平の村岡浩司社長は、すし店の2代目。(108〜109ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2816文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > レストラン・飲食店#
【記事に登場する企業】
一平(宮崎県)
update:21/03/05