日経ビジネス 2016/08/08号

緊急特集 孫正義「本音を話そう」
検証、4つの「懸念」

 IoT時代のプラットフォームで覇権を握る──。孫社長はアーム買収の狙いをそう語るが、20年後もモバイル向けのCPU(中央演算処理装置)やチップでアームが覇権を握っているという保証はない。米インテルや米グーグルといった巨大企業も当然、来るIoT時代を見越…(16〜19ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6154文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
緊急特集 孫正義「本音を話そう」(10〜15ページ掲載)
退任撤回、アーム買収 孫正義 「本音を話そう」
緊急特集 孫正義「本音を話そう」(16〜19ページ掲載)
検証、4つの「懸念」
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 業績 ・投資・資金調達#
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > 経営戦略#
【記事に登場する企業】
ソフトバンクグループ
update:21/03/05