日経ビジネス 2016/08/22号

気鋭の経済論点
<英国のEU離脱の余波> 投資マネーは米国REITへ 安定収益狙い年金基金も動く

 米国のREITが改めて注目されている理由として、英EU離脱による悪影響が少なく、経済の堅調さが期待できる点がある。経済協力開発機構(OECD)によると、英EU離脱により2018年の経済成長率は英国で1.4ポイント、欧州各国では1.2ポイント下振れする見通し。一方、米…(88〜89ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2916文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 業績 ・投資・資金調達#
企業・経営・ビジネス > 財務 > 投資・経費
建設・不動産 > 不動産事業 > その他(不動産売買)
サービス・流通・生活・文化 > 金融・保険 > 金融商品・サービス#
【記事に登場する企業】
欧州連合(EU)
update:21/03/05