日経ビジネス 2016/08/29号

特集 今こそ明るい未来予測
〔PART1〕 一発逆転シナリオ 【国内編】 人は減っても、市場は縮まず

人口が縮小する以上、成熟は避けられない。財政破綻もいつ起きるか分からない──。そんな一般的悲観論とは全く異なる、国内経済の「明るい未来図」を描く専門家、企業が増えている。なぜ、人が減っても、経済が縮小均衡に陥らないのか。その根拠を徹底分析する。(28〜35ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:12157文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 今こそ明るい未来予測(24〜25ページ掲載)
今こそ 明るい未来予測
特集 今こそ明るい未来予測(26〜27ページ掲載)
〔序章〕 ソニー+ZMPが乗り出す「超先行策」 新旧革新タッグ、ザンビアへ行く
特集 今こそ明るい未来予測(28〜35ページ掲載)
〔PART1〕 一発逆転シナリオ 【国内編】 人は減っても、市場は縮まず
特集 今こそ明るい未来予測(36〜39ページ掲載)
〔PART2〕 一発逆転シナリオ 【海外編】 世界は、長期的には成長する
特集 今こそ明るい未来予測(40〜41ページ掲載)
〔PART3〕 今は「明るい予測」こそ成長の源 人の行く裏に道あり花の山
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 国内経済 > 景気動向
update:21/03/05