日経ESG 2016/12号

改訂ISO14001に取り組む
第9回 リスクと機会(1)
利害関係者の声を想定して決める

 注意すべきは、実際に社会に対して課題を公開する必要はないという点だ。無論、公表してもいいが、課題を公表すると、課題への不満が外部から寄せられる可能性がある。例えば、「公害を全く発生させない製造プロセス」を課題にするように求められると、対応…(86〜87ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2760文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > 環境方針
ビズボードスペシャル > 環境 > 環境方針
update:19/09/24