日経ドラッグインフォメーション 2016/11号

漢方のエッセンス
其の六十ニ 知柏地黄丸
腎陰を補い虚火を冷ます 陰虚火旺による熱証を伴う慢性疾患に

 まず、この証の根本には「腎陰虚」証がある。これは、五臓の1つである腎の陰液が足りない体質である。陰液とは、人体の構成成分のうち血(けつ)・津液(しんえき)・精(せい)を指す。精は生命体の根本となる物質で、成長・発育・生殖をつかさどる。(26〜27ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3422文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 医薬品 > 薬品
医療・バイオ > 医療関連資格・スキルアップ > 医療・薬剤・看護・介護の知識
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > 医療・薬剤・看護・介護の知識
update:19/02/15