日経ESG 2017/03号

編集長インタビュー
藤井 良広氏 一般社団法人環境金融研究機構 代表理事 池尾 和人氏 慶應義塾大学経済学部 教授
多様化する金融機関のESG 取り組みの意義高まる

日本の金融機関にESG(環境・社会・ガバナンス)の取り組みは根付くのか。「サステナブルファイナンス大賞」の審査を担当した2人の専門家に聞いた。聞き手田中 太郎/本誌編集長—先日、発表された「サステナブルファイナンス大賞」とはどのような賞でしょう…(48〜51ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4034文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > その他(財務)
政治・経済・社会 > 環境・エコロジー(政治・経済・社会) > 政治・経済・社会関連のエコロジー
ビズボードスペシャル > 環境 > 政治・経済・社会関連のエコロジー
【記事に登場する企業】
慶應義塾大学(慶応義塾大学)
update:19/09/24