日経WOMAN 2017/03号

妹たちへ 脚本家 大森美香
1回目 コンプレックスの塊だった少女時代、嘘のように楽しかった短大生活。テレビ局社員の身分を捨て、ADになると、特技は“立ち寝”に─。

 今、初めての長編小説を執筆中で、文章を書くことに苦心する日々です。ちょうど1年前は4歳の子供を育てながら、NHKの連続テレビ小説『あさが来た』の脚本に追われていました。脚本家人生18年目、今までに経験したことのない大変な仕事でした。(136〜137ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3329文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 住まい・暮らし > 生き方
update:18/10/28