日経マネー 2017/04号

特集3 敏腕ファンドマネジャーに学ぶ 銘柄発掘の極意
〔中小型株編〕 case2 黒子に徹して好成績もたらす最強チーム

  調査のベースになるのは、先述のように個別面談だ。IPO(新規株式公開)時には大部分の企業に面談調査を行い、投資先候補になると判断した場合は以後、四半期に一度、定期面談を繰り返す。 IPOを果たした企業以外にも、月に1回開く「投資判断検討会議」で…(79〜81ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4408文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集3 敏腕ファンドマネジャーに学ぶ 銘柄発掘の極意(70ページ掲載)
敏腕ファンドマネジャーに学ぶ 銘柄発掘の極意
特集3 敏腕ファンドマネジャーに学ぶ 銘柄発掘の極意(71〜73ページ掲載)
〔大型株編〕 case1 目指すは和製バフェット
特集3 敏腕ファンドマネジャーに学ぶ 銘柄発掘の極意(74〜75ページ掲載)
〔大型株編〕 case2 成績が悪化しても方針を貫く
特集3 敏腕ファンドマネジャーに学ぶ 銘柄発掘の極意(76〜78ページ掲載)
〔中小型株編〕 case1 競合も一目置く小型株ピッカー
特集3 敏腕ファンドマネジャーに学ぶ 銘柄発掘の極意(79〜81ページ掲載)
〔中小型株編〕 case2 黒子に徹して好成績もたらす最強チーム
特集3 敏腕ファンドマネジャーに学ぶ 銘柄発掘の極意(82〜84ページ掲載)
〔中小型株編〕 case3 海外にいても成長株を目敏く察知
特集3 敏腕ファンドマネジャーに学ぶ 銘柄発掘の極意(85ページ掲載)
このファンドがすごい! 公募型国内株式投信の騰落率(1年)のランキング
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 金融・保険 > 金融商品・サービス
update:19/09/27