日経トップリーダー 2017/03号

特集1 「顧客感度」のいい会社 密度×頻度×速度で経営を変える
「顧客感度」のいい会社
密度×頻度×速度で経営を変える

 「片道1時間以上の顧客とは取引しない」──。 製造業のスズキ機工は距離で取引先を絞った。 その分だけ近隣への御用聞きに力を入れ、 顧客の声に耳を澄ませて収益力を向上させた。 顧客と接する密度、頻度、速度を上げて、 「顧客感度」のいい会社を目指そう。(16〜21ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5898文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる378円
買い物カゴに入れる(読者特価)189円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 「顧客感度」のいい会社 密度×頻度×速度で経営を変える(16〜21ページ掲載)
「顧客感度」のいい会社
特集1 「顧客感度」のいい会社 密度×頻度×速度で経営を変える(22〜23ページ掲載)
〔総論〕 顧客の心の声に成長のヒント
特集1 「顧客感度」のいい会社 密度×頻度×速度で経営を変える(24〜26ページ掲載)
口コミだけで売り上げを確保する注文住宅メーカーが、顧客感度を上げるために着工式で施主に実施してもらうことは何?
特集1 「顧客感度」のいい会社 密度×頻度×速度で経営を変える(27〜29ページ掲載)
需要低迷が続く地方のガソリンスタンド。生き残りのために顧客感度を高めた結果、実現した売り上げの半分を占めるサービスとは?
特集1 「顧客感度」のいい会社 密度×頻度×速度で経営を変える(30〜32ページ掲載)
従来製品の市場が飽和し新たな事業の柱を探すシステム販売会社。顧客感度を上げるために立ち上げた仕組みは何でしょう?
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > 業務改善
update:18/08/06