日経マネー 2017/05号

関大介のREITウオッチ
第36回 新年度入りで上昇か ただし利確優先が好手

 2016年12月末から年始にかけてREIT価格は上昇相場を演じたが、年明けすぐに反落。その後、東証REIT指数は、3月中旬時点まで1800ポイント台のボックス圏で推移している。 決算期を控えた金融機関が、REIT投資を拡大しにくくなっていることが、足元の値動きの大きな…(146ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1641文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 金融・保険 > 金融商品・サービス
update:19/09/27