日経エレクトロニクス 2017/05号

Breakthrough すべてを見通すカメラ
〔第1部:機器動向〕 始まったカメラの知能化 車載や監視、FAがけん引

 監視カメラの分野では、肉眼では見えにくい状況で、カメラの設定を自動調整したり、撮影した画像を見やすく処理したりする製品の開発が活発である。例えば、パナソニックが2017年3月から販売を始めた監視カメラの新製品「i-PRO EXTREMEシリーズ」は、撮影した場…(28〜35ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:9528文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる432円
買い物カゴに入れる(読者特価)216円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
Breakthrough すべてを見通すカメラ(27ページ掲載)
すべてを見通すカメラ
Breakthrough すべてを見通すカメラ(28〜35ページ掲載)
〔第1部:機器動向〕 始まったカメラの知能化 車載や監視、FAがけん引
Breakthrough すべてを見通すカメラ(36〜37ページ掲載)
〔市場動向〕 ポスト車載はドローン向けと多波長カメラ
Breakthrough すべてを見通すカメラ(38〜53ページ掲載)
〔第2部:技術動向〕 測距、多波長化、高速化… 超知性に向けた開発が加速
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > 光デバイス製品・技術 > 撮像素子
エレクトロニクス > 光デバイス製品・技術 > レーザー関連技術
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製造) > ITS・自動車情報システム
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > ユーザー認証・電子署名技術
【記事に登場する企業】
NEC
キヤノン
ソニー
中部大学
デンソー
東京大学
パナソニック
日立製作所
三菱電機
update:18/08/06