日経マネー 2017/07号

特集3 “有時”に備える 金の持ち方
“有事”に備える 金の持ち方

 これは、あるファイナンシャルプランナーが老婦人から受けた相談だ。相談者は第2次世界大戦で有価証券が紙くずになった経験があり、連日報道される北朝鮮情勢に不安を覚え、株で持っている資産の3割を金にすることにしたのだという。 同様の動きは他にも見…(90〜91ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1085文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集3 “有時”に備える 金の持ち方(90〜91ページ掲載)
“有事”に備える 金の持ち方
特集3 “有時”に備える 金の持ち方(92〜93ページ掲載)
金で儲けると思うな! 有事のドカ買いは 最悪の選択
特集3 “有時”に備える 金の持ち方(94〜97ページ掲載)
安全性、取引・保管コスト、手軽さ…… 守りの目線で選ぶ金商品
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 金融・保険 > 金融商品・サービス
update:19/09/27