日経ビジネス 2017/06/12号

テクノスコープ
Technology File:069 臭いによる病気の早期発見 がん検査は「線虫」にお任せ (HIROTSUバイオサイエンス、日立製作所、日本医科大学千葉北総病院、東京都健康長寿医療センター)

 日立製作所は今年4月、新しい仕組みのがん検査装置を試作したと発表した。人間の尿をシャーレに載せると、その人ががんに罹患しているか、高い確率で判断できるようになる。 この装置で尿を分析しているのはセンサーなどの機械類ではない。(120〜122ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4224文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 医療機器・用品・システム > 医療機器・用品#
【記事に登場する企業】
東京都健康長寿医療センター
日本医科大学
日立製作所
HIROTSUバイオサイエンス
update:21/03/05