日経コミュニケーション 2017/07号

スマートな社会を支えるICT最前線
人を見守る社会
家、オフィス、街が異常や危険を検知 店舗での防犯、オフィスの働き方改革にも

 見守りというと、前述の例のように、対象として、高齢者や幼児、あるいは屋外にいる児童などが思い浮かぶかもしれない。例えば高齢者なら、突然の発作・転倒などに備えるべく、カメラやセンサーを使って、活動状況をできるだけリアルタイムに近いスピードで…(72〜73ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2355文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > オフィスセキュリティ > オフィスセキュリティ全般
update:19/09/26