日経ESG 2017/08号

特集1 賢く使う「ネガワット取引」
〔機器メーカーの戦略〕 IoTで「稼ぐ道具」に変える

機器メーカーの戦略 空調や蓄電池、自家発電機といった機器を新たな「収益源」として売り込む。IoTで機器を遠隔監視・制御するインフラを整え、「機器売り」からの脱却を狙う。 ネガワット取引に大きな期待を寄せるのが、機器メーカーだ。(30〜32ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3554文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 賢く使う「ネガワット取引」(24〜27ページ掲載)
賢く使う「ネガワット取引」
特集1 賢く使う「ネガワット取引」(28〜29ページ掲載)
〔10分で分かる「デマンドレスポンス」〕 事業参入、3つのポイント
特集1 賢く使う「ネガワット取引」(30〜32ページ掲載)
〔機器メーカーの戦略〕 IoTで「稼ぐ道具」に変える
特集1 賢く使う「ネガワット取引」(33〜35ページ掲載)
〔サービス事業者の戦略〕 既存事業との親和性生かす
特集1 賢く使う「ネガワット取引」(36〜37ページ掲載)
〔米欧の先駆者〕 「成功率90%」の技が武器
特集1 賢く使う「ネガワット取引」(38ページ掲載)
〔経営の視点〕 電力コスト削減で顧客をつかむ
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > 環境方針
車・機械・家電・工業製品 > エネルギー > その他(エネルギー事業)
ビズボードスペシャル > 環境 > 環境方針
エネルギー事業・水事業・第一次産業 > エネルギー事業 > その他(エネルギー事業)
【記事に登場する企業】
大阪ガス
京セラ
ダイキン工業
update:19/09/24