日経ビジネス 2017/07/24号

時事深層 COMPANY
「8K」テレビが映すシャープの悩み

シャープは7月13日、2018年12月までに一般家庭向けの「8Kテレビ」を発売すると発表した。NHKが8Kの実用放送を始めるタイミングに合わせ、先陣を切って対応テレビを市場に投入する。 8Kはフルハイビジョンの16倍、4Kの4倍の解像度を持つ超高精細映像規格のこと。(16ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1584文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > AV家電 > テレビ*
サービス・流通・生活・文化 > メディア・音楽・スポーツ > テレビ番組・映画・演劇#
通信・ネットワーク・放送 > AV機器 > テレビ*
通信・ネットワーク・放送 > 放送サービス > ストリーミング放送#
通信・ネットワーク・放送 > 放送技術・規格 > 放送技術・規格全般*
【記事に登場する企業】
シャープ
台湾ホンハイ・テクノロジー・グループ
update:21/03/05