日経ビジネス 2017/07/24号

スペシャルリポート
スピード配送の荷物は誰が運ぶ? アマゾンの物流を担う新興勢力の素顔

ネット通販における宅配の担い手に変化が起きている。発端は「ヤマトショック」だ。ネット通販の急拡大に加えて当日配送のニーズが高まり、ヤマトの宅配ドライバーの負荷が増大。そこに人手不足が追い打ちをかけ、サービス残業の常態化が明らかになった。(46〜50ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7607文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > EC > EC・フリマ・ネットオークション#
サービス・流通・生活・文化 > 旅客・運輸サービス > 運輸サービス
【記事に登場する企業】
アマゾンジャパン
SBSホールディングス
丸和運輸機関
ヤマト運輸
update:21/03/05