日経ビジネス 2017/07/24号

敗軍の将、兵を語る
不当廉売による窮状、訴える 林 正二氏 [工業組合もやし生産者協会理事長]

もやしは物価の優等生と呼ばれます。物価の優等生とは長年、小売価格が安くほとんど変動しない商品を意味します。実際、総務省の家計調査によれば1977年のもやし100gの平均価格は16.07円です。2009年は16.38円とほぼ同等です。(76〜77ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3026文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > その他(経営危機・再建)
update:21/03/05