日経ビジネスアソシエ 2017/09号

特集3 親に「言いにくいこと」を言う方法
認知症の疑い?
親に疑念を伝えて身構えさせるのはNG “別件”でかかりつけ医へ

 ほんの少し想像するだけで、仮に冗談半分でも親に直接「認知症」の疑いをかけることが、極めてデリカシーのない行為と理解できるはずだ。「これまでの自分ではなくなる。しかも、当の自分がそれに気づいていない」。親はそうした事態を恐れている。(102〜103ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2490文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集3 親に「言いにくいこと」を言う方法(92〜93ページ掲載)
親に「言いにくいこと」を言う方法
特集3 親に「言いにくいこと」を言う方法(94〜96ページ掲載)
実家の片づけ
特集3 親に「言いにくいこと」を言う方法(97〜99ページ掲載)
“遺志”の確認
特集3 親に「言いにくいこと」を言う方法(100〜101ページ掲載)
免許返納の催促
特集3 親に「言いにくいこと」を言う方法(102〜103ページ掲載)
認知症の疑い?
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 住まい・暮らし > その他(住まい・暮らし)
update:20/01/30