日経パソコン 2017/09/25号

ヒット商品研究
アクションカム
スマホでは撮れない写真や動画が撮影できる “インスタ映え”で若年層からも熱視線

小型軽量で耐衝撃性能に優れるアクションカムの代名詞となったGoProの最新モデル「HERO5」が好調だ。2016年10月の発売以来、シリーズ全体の販売金額は昨年比で実に2.4倍にも達したという。ヒットの要因となったのが、従来モデルからボディー構造を一新して使い勝手を高めたことにある。中でも注目したいのが、シリーズで初めて10mの防水性能を備え、防水ケースに入れることなく水中撮影できるようになった点だ。(12〜13ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3118文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > デジタルカメラ > デジタルスチルカメラ
【記事に登場する企業】
米ゴープロ社
ソニー
パナソニック
update:19/09/25