日経パソコン 2017/09/25号

5分で分かる!ビジネスメール
メールの返信は早ければ早いほどよい?

今回のお話「ビジネスメール実態調査2017」の結果を基に、仕事におけるメールの立ち位置、在り方を話し合う平野所長と直井研究員。メールの確認頻度や、いつまでに返信が来ないと遅いと感じるかについて話し合っています。直井研究員(以下、直井):仕事のメールを確認する頻度は「1日に10回以上」(47.9%)が最も多く、毎日、メールを何度も確認していることが分かりました…(111ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1434文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > ビジネススキル・ノウハウ > ビジネススキル・ノウハウ一般
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > ビジネススキル・ノウハウ一般
日経パソコンEdu用記事(非表示) > 情報倫理・著作権を学ぶ > メールの作法
update:19/09/25