日経ビジネス 2017/10/09号

スペシャルリポート
食品安売りから医療連携サービスまで 乱戦のドラッグストア 生き残りモデル競う

6兆円超に成長したドラッグストア市場だが、いまだ群雄割拠の乱戦状態だ。店舗の飽和感も見え始める中、新たな成長モデルを確立できた企業が覇者になる。人口減少と高齢化に耐えられる新たな店舗形態が生まれるか。(54〜59ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:8397文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 業績 ・投資・資金調達#
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > 経営戦略#
医療・バイオ > 病院・薬局・施設経営 > その他(病院・薬局・施設経営)
サービス・流通・生活・文化 > 卸・小売サービス > その他(卸・小売サービス)
【記事に登場する企業】
ウエルシアホールディングス
コスモス薬品
サンドラッグ
ツルハホールディングス
マツモトキヨシホールディングス
update:21/03/05