日経パソコン 2017/10/23号

ヒット商品研究
超薄型13.3型ノート
処理性能と使いやすさを高次元でバランス 薄型化、軽量化で最先端を競う

今回は、魅力的な製品が次々に生み出され、競争の激しい13.3型ノートに焦点を当ててみたい。この分野の売れ筋は、富士通が断トツ。量販店の売り上げを基に集計するBCNランキングのノートパソコン部門(8月の月次ランキング)において、「LIFEBOOK UH」と「同SH」シリーズは、100位以内に4モデルもランクインする。ライバルのNECと東芝は、それぞれ1モデルしか入らないことを見ても、差は歴然だ。(16〜17ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3866文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > パソコン本体・ホームサーバー > Windowsノートパソコン・タブレットPC
【記事に登場する企業】
ASUS JAPAN
NEC
東芝
富士通
update:19/12/03