日経パソコン 2017/10/23号

iOS 11で学ぶ iPhone活用のツボ
第2回 iPhoneのセキュリティ機能を知ろう

iPhoneのホームボタンに搭載されている「Toutch ID」は、指紋認証で持ち主を判別する重要な機能だ。iPhoneのセキュリティ機能は、iPhoneが持ち主にしかロックを解除できないことを前提に成り立っている。紛失したiPhoneを探す機能や、後述する「2ファクタ認証」なども同様だ。まずはiPhoneにパスコードとTouch IDを設定して、確実にロックできるようにしておこう。(83〜88ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5642文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > 携帯電話・モバイル情報端末 > スマートフォン
パソコン・デジタルギア > クライアント向けOS > iOS*
パソコン・デジタルギア > モバイル端末用アプリ・サービス > スマートフォン・タブレット用アプリ・サービス
インターネットサービス > 事件・事故(インターネット関連) > 迷惑メール*
インターネットサービス > クラウドサービス > 個人向けクラウドサービス*
情報システム > IT関連スキルアップ・資格 > ITスキル
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > ITスキル
日経パソコンEdu用記事(非表示) > スマートフォン/タブレット > iPhone/iPad活用術
update:19/12/03