日経ビジネス 2017/10/30号

時事深層 INDUSTRY
日産・神戸製鋼、止まらぬ不正 「供給不足経済」に潜むワナ

製造現場のずさんな管理に揺れる日産自動車と神戸製鋼所で、問題発覚後も不正が相次ぎ明らかになった。高い品質を誇ってきた日本の製造業の信頼を失墜させかねない事態だが、両社だけの問題で片づけられない。マクロ経済で見ると、日本は今や「供給不足経済」…(17ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1295文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

※日経BP社の会員制Webサービスまたは有料のデータサービス(日経BPビズボードなど)をご利用の場合、当該のサービス側でこの記事の全文を無料または割引価格で購読できるかもしれません。記事を公開している可能性のあるWebサイト、データサービスの一覧はこちら

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 事件・事故・クレーム > 企業・経営・ビジネスの事件・事故・クレーム
車・機械・家電・工業製品 > 修理・クレーム > 車・機械・家電・工業製品の修理・クレーム全般
【記事に登場する企業】
神戸製鋼所
日産自動車
update:17/11/06