日経ビジネス 2017/11/20号

特集 現金消滅 あなたの仕事も消える
〔PART1〕 「現金お断り」レストラン、銀行独自の通貨も登場 ポスト現金社会に生き残る 実は「仮想通貨大国」日本

世界のビットコイン取引額のうち6割──。日本はダントツの仮想通貨大国に躍り出た。スマホの普及で電子マネーの利用も加速し、現金の存在感は低下の一途をたどる。小売り、金融、製造業……。来る「現金消滅社会」に適応するため、企業が動き出している。(30〜33ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6496文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 現金消滅 あなたの仕事も消える(24〜27ページ掲載)
〔序章〕 現金消滅
特集 現金消滅 あなたの仕事も消える(28〜29ページ掲載)
〔図解〕 現金消滅 衝撃の震源、仮想通貨とは
特集 現金消滅 あなたの仕事も消える(30〜33ページ掲載)
〔PART1〕 「現金お断り」レストラン、銀行独自の通貨も登場 ポスト現金社会に生き残る 実は「仮想通貨大国」日本
特集 現金消滅 あなたの仕事も消える(34〜37ページ掲載)
〔PART2〕 仮想通貨に対抗勢力 国家は新興マネーを警戒 法定通貨も電子化へ
特集 現金消滅 あなたの仕事も消える(38〜39ページ掲載)
〔コラム〕 『貨幣論』の岩井克人・国際基督教大学特別招聘教授に聞く 仮想通貨は「究極の貨幣」
特集 現金消滅 あなたの仕事も消える(40〜41ページ掲載)
〔PART3〕 現金消滅の先にある世界 不要になる仕事が続々 公務員すら安泰でなくなる
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > レストラン・飲食店#
サービス・流通・生活・文化 > 金融・保険 > その他(金融・保険)
update:21/03/05