日経ビジネス 2017/11/20号

賢人の警鐘
「戦後最低水準の投票率は強すぎる政党政治の弊害。候補者の個性を打ち出せ」 伊藤忠商事 前会長 丹羽宇一郎

講演を頼まれて先日、徳島を訪れた。10月22日に実施された第48回衆院選の直後である。投票翌々日の新聞に驚いた。小選挙区の都道府県別の確定投票率では、徳島県が全国最下位の46.47%。14年の47.22%も下回った。(106ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1675文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > 経営戦略#
update:21/03/05