日経パソコン 2017/11/27号

音や映像、インタフェースを解読 徹底究明! 最新規格のナゾ
第4回 高速化・大容量化が進む「SDメモリーカード」

今回は、「SDメモリーカード」を取り上げる。デジタルカメラのデータ保存先としてなじみ深いが、意外と奥が深い。SDメモリーカードは、小型のカード規格である「SD規格」に準拠した記録媒体だ。「SD」は「Secure Digital」の略。市販の映像、音楽コンテンツを転送して利用することを想定し、著作権保護機能を備えている点が「Secure(安全)」の名前のゆえんだ。(95〜98ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4999文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > パソコン・デジタルギア用記憶装置 > メモリーカード
通信・ネットワーク・放送 > 通信・インターフェース技術・規格・プロトコル > インターフェース技術・規格全般
update:19/09/25