日経トップリーダー 2018/03号

特集1 取引先の見切り方
タニタ・谷田社長に学ぶ取引先の見直し方
手本を見せて、社員を巻き込む

「原価管理が面倒」と感じる社員が多いのは、はかりメーカーのタニタ社内も同じだった。そこで、トップ自ら手本を示すことで原価管理の意義を社内にアピールした。社内への浸透とその効果に手応えをつかんでいる谷田千里社長に聞いた。──中小企業経営者の多くは原価管理が苦手で、「会社全体で儲かっていればいい」という、大ざっぱな考え方からなかなか脱却できません。 谷田:やはり、手間がかかって大変だと感じるのでしょうね。当社でも、私が社長になってしばらくは、十分な原価管理ができていませんでした。(28〜30ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3385文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる216円
買い物カゴに入れる(読者特価)108円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 取引先の見切り方(10〜11ページ掲載)
取引先の見切り方
特集1 取引先の見切り方(12〜13ページ掲載)
ずさんな原価管理が会社を潰す
特集1 取引先の見切り方(14〜17ページ掲載)
〔理論編〕 原価管理の基本をおさらいする
特集1 取引先の見切り方(18〜21ページ掲載)
〔実践編〕 横引シャッターの見切り方
特集1 取引先の見切り方(22〜27ページ掲載)
〔応用編〕 各社の選定基準と交渉術
特集1 取引先の見切り方(28〜30ページ掲載)
タニタ・谷田社長に学ぶ取引先の見直し方
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 投資・経費
企業・経営・ビジネス > ビジネススキル・ノウハウ > 経理・財務スキル
企業・経営・ビジネス > ビジネススキル・ノウハウ > マネジメントスキル
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > 経理・財務スキル
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > マネジメントスキル
【記事に登場する企業】
タニタ
update:18/08/06