日経トップリーダー 2018/03号

破綻の真相
経営の立て直しに疲れた? 社長が失踪、信用不安拡大で破産
和歌山共和水産 水産物加工卸

積極的な設備投資で、大手回転寿司チェーンなどの販路を急速に拡大した。しかし、鮮魚が高騰し始めると利益率の低下が始まった。別事業を始めて増収を狙うも、裏目に。社長が逃げ出して信用不安を招いた。(54〜56ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3162文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる216円
買い物カゴに入れる(読者特価)108円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 業績
企業・経営・ビジネス > 財務 > 資金調達
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > その他(企業・組織)
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 倒産・解散
第一次産業・エネルギー事業・水事業 > 第一次産業 > 水産業
update:18/08/06