日経Automotive 2018/04号

Cover Story 日産リーフの実力
〔Part3 運転支援機能の実力とは?〕 レベル2は満足も昼夜や白線で差

Part3運転支援機能の実力とは?日産自動車は新型「リーフ」に自動運転技術を多く盛り込んだ。代表的なのが、自動車専用道路の単一車線における車線中央維持機能「プロパイロット」である。加えて、指1本で駐車操作を完了する「プロパイロットパーキング」は日産…(48〜49ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2245文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
Cover Story 日産リーフの実力(36〜37ページ掲載)
日産リーフの実力
Cover Story 日産リーフの実力(38〜41ページ掲載)
〔Part1 量産EVのジレンマ〕 初代の失敗を“宝”にできるか
Cover Story 日産リーフの実力(42〜43ページ掲載)
分解調査で分かった 新型リーフの主要部品
Cover Story 日産リーフの実力(44〜47ページ掲載)
〔Part2 電動パワートレーンの新旧比較〕 電費より加速性能を重視
Cover Story 日産リーフの実力(48〜49ページ掲載)
〔Part3 運転支援機能の実力とは?〕 レベル2は満足も昼夜や白線で差
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製品・販売) > 電動自動車・バイク
車・機械・家電・工業製品 > 環境・エコロジー(車・機械) > 電動自動車・バイク
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製造) > 生産体制(車・バイク)
ビズボードスペシャル > 環境 > 電動自動車・バイク
【記事に登場する企業】
日産自動車
update:19/09/26