日経トップリーダー 2018/04号

特集3 明るい降格
〔実践編〕 明るい降格が組織を活性化する5つの局面
実例で学ぶ、降格のツボと効果

「明るい降格」は、実例の蓄積にかかっている。そう考える星野代表の下、昇格と降格を何度も体験した星野リゾートの社員の証言から、実践のポイントを探る。 「トップが語る理想と、現場の実態が違う」ことに若手が不満を募らせることはよくある。かつての星野リゾートもそうだった。そんなとき、抜てきと降格が、1人の社員の気持ちを変えた。(90〜92ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3861文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる216円
買い物カゴに入れる(読者特価)108円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集3 明るい降格(86ページ掲載)
明るい降格
特集3 明るい降格(87〜89ページ掲載)
〔理論編〕 なぜ今、明るい降格なのか
特集3 明るい降格(90〜92ページ掲載)
〔実践編〕 明るい降格が組織を活性化する5つの局面
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 経営陣・キーマン
企業・経営・ビジネス > 人事 > 人材育成・活用・制度
企業・経営・ビジネス > 人事 > その他(人事)
企業・経営・ビジネス > 人事 > 労働条件・給与・組合
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
星野リゾート
update:18/11/07