日経トップリーダー 2018/04号

澤田秀雄の変な経営挑戦日記
第16回 事業の撤退は経営者の仕事

2016年11月に私が12年ぶりにエイチ・アイ・エス(HIS)の社長に復帰してから、約1年半がたちました。この間、私が力を入れてきた仕事は何か。答えは「大企業病」の治療です。1980年に私が1人で始めたHISも、今やグループ全体で約1万7000人の大所帯となりました。企業規模が大きくなることは、それだけ多くのお客様の支持を得ている証しでもあるので、ありがたいことです。一方で、従業員が増えると、組織としてのダイナミズムがどうしても失われます。(104〜105ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2512文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 人材育成・活用・制度
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > その他(企業・組織)
企業・経営・ビジネス > ビジネススキル・ノウハウ > マネジメントスキル
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > マネジメントスキル
【記事に登場する企業】
エイチ・アイ・エス
update:18/11/07