日経トップリーダー 2018/04号

小山昇の整理整頓実況中継
〔毛受建材 2〕 デジタル化すれば効率は上がりますか?

中小企業の経営指導を手掛ける武蔵野の社長、小山昇。土木資材販売の毛(めん)受(じょう)建材(愛知県豊明市)を訪れ、土木資材ショップの奥へ進んだ。土木資材ショップの奥には、生コンクリートの受注状況などを管理する事務所がある。机には、パソコンのディスプレーが複数並び、その前で社員がミキサー車の運転手にマイクで連絡したり、伝票を整理したりする作業をせわしなく続けている。「生コンの製造や積み込みの指示をしています。この仕事の進め方をもっと効率よくしたいです」。社長の毛受進が小山に相談を持ちかけた。(108〜109ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1946文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > 業務改善
【記事に登場する企業】
武蔵野(東京都)
毛受建材
update:18/11/07