日経エレクトロニクス 2018/06号

Breakthrough IoT、再始動
〔第2部:先を行く欧米企業〕 フィジカルとデジタルが融合 データの価値を高める

第1部で述べたように、欧米企業はIoTについて、データの収集・分析だけにとどまらず、データ活用のループを確立することに力を注ぐ。その中心にあるのは、フィジカル世界のモノや出来事をデジタル世界に再現する「デジタルツイン」だ。(30〜37ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:9228文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
Breakthrough IoT、再始動(22〜23ページ掲載)
IoT、再始動
Breakthrough IoT、再始動(24〜29ページ掲載)
〔第1部:巻き返す日本企業〕 展望なき現状に終止符を データ活用の“先”を目指せ
Breakthrough IoT、再始動(30〜37ページ掲載)
〔第2部:先を行く欧米企業〕 フィジカルとデジタルが融合 データの価値を高める
Breakthrough IoT、再始動(38〜41ページ掲載)
〔第3部:道を開く異端企業〕 クラウドが変える産業構造 物流や建設で革命の兆し
Breakthrough IoT、再始動(42ページ掲載)
デジタルツインの通信を担う「OPC UA」
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 設計・製造(機械関連) > CAD/CAM/CAE
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
情報システム > 情報工学 > 人工知能
ビズボードスペシャル > 学術系 > 人工知能
【記事に登場する企業】
シュナイダーエレクトリック
独シーメンス社
update:19/09/26