日経エレクトロニクス 2018/06号

Emerging Biz テクノ大喜利
創造的な社風に現役王者の視点が融合 復活のシナリオはこれからが本番か
【テクノ大喜利まとめ】勝手に総括、復活したシャープの通信簿

 深刻な経営難に陥っていたシャープがすっかり息を吹き返した。2016年8月に債務超過で東証二部に転落した後、台湾・鴻海精密工業の傘下に入り、わずか1年4カ月で東証一部に復帰。2018年4月26日に発表された2017年度決算では、通年の純利益も黒字に転換した。(80〜81ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2332文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 業績
【記事に登場する企業】
シャープ
台湾・ホンハイプレシジョンインダストリー社
update:18/08/06