日経ものづくり 2018/06号

ニュースの深層
BMWが3Dプリンター製部品を量産車に 樹脂から金属に置き換えて4割軽く

 BMWグループは3Dプリンターの活用に積極的な姿勢を見せており、「MINI」のカスタマイズ用の樹脂部品(以下、カスタム部品)の製造にも3Dプリンターを使う。ユーザーがオンラインでMINIのカスタム部品の外観デザイン(以下、デザイン)などを変更して注文できる「…(21〜23ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3581文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる216円
買い物カゴに入れる(読者特価)108円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 設計・製造(機械関連) > 製造機械・工具
車・機械・家電・工業製品 > 素材・部材 > 金属材料
車・機械・家電・工業製品 > 素材・部材 > 樹脂・プラスチックス
ビズボードスペシャル > 素材 > 金属材料
ビズボードスペシャル > 素材 > 樹脂・プラスチックス
【記事に登場する企業】
独BMW社
ビー・エム・ダブリュー
update:18/08/07