日経ものづくり 2018/06号

レポート
アイリスオーヤマのLED照明新工場 生産自動化で首都圏の需要急増に対応

 アイリスオーヤマは、LED照明の生産と関東圏における物流供給機能を担う新工場「つくば工場」(茨城県稲敷市)の稼働を開始した(図1)。同社にとって9番目の国内工場となる。 新工場は6階建てで、延べ床面積は10万8506m2。(34〜35ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2258文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > エレクトロニクス設計・製造 > その他(エレクトロニクス製造)
車・機械・家電・工業製品 > 白物家電 > 照明機器
車・機械・家電・工業製品 > 生産用機械 > その他(生産用機械)
【記事に登場する企業】
アイリスオーヤマ
update:19/09/26