日経ものづくり 2018/06号

レポート
過去最高が相次ぐ2018年3月期決算 不祥事の影響は自動車関連で大

 2017年度(2018年3月期)の決算が2018年5月中旬に出揃った。製造業はおおむね好調で、円安や原価低減の取り組みなどで増益を確保した企業が多い(表)。ただし、品質データ偽装や完成検査の不正といった不祥事の影響も小さくなかったようだ。(36〜37ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1785文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 業績
車・機械・家電・工業製品 > 車・機械・家電・工業製品の市場・業界動向 > 機械・工業製品の市場・業界動向
ビズボードスペシャル > 市場・業界動向 > 機械・工業製品の市場・業界動向
【記事に登場する企業】
ソニー
トヨタ自動車
update:19/09/26