日経トップリーダー 2018/06号

実例に学ぶ財務ヂカラ
市場の成熟化を財務戦略で突破する

就任以後、業績を大きく伸ばしたある上場食品メーカーの社長に、その秘訣を聞いたことがある。数字に非常に強い人なので、独自の財務戦略を持って経営改革をしたのではないかと考えたからだ。ところが、答えは意外なものだった。「難しい財務指標は一切使わない。誰にも分かりやすい数字だが、変化が見えやすいものを徹底して追い続けるようにした」というのである。具体的に言うと、各種の財務指標を「成長性」「革新性」「コスト削減」「安全性」「バリュエーション」の5つに分けて、追い続ける。(50〜51ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1911文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 業績
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 再建
企業・経営・ビジネス > ビジネススキル・ノウハウ > 経理・財務スキル
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > 経理・財務スキル
update:18/11/07