日経トップリーダー 2018/06号

エステー鈴木貴子の笑顔のリーダー学
最終回 組織変革の推進力はカリスマ性よりしなやかな胆力

最終回前期は過去最高益で、3期連続の増収増益。しかし、社長就任から2年間は孤立無援の暗黒時代だった。先代、幹部の異論反論を軽くいなし、結果が出るのを待つ。粘り腰を支えたのは、創業家出身としての覚悟と意地だった。(92〜93ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2591文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 業績
企業・経営・ビジネス > ビジネススキル・ノウハウ > マネジメントスキル
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > マネジメントスキル
【記事に登場する企業】
エステー
update:18/11/07