日経エレクトロニクス 2018/07号

Breakthrough 到来!蓄電池社会
〔第1部:動向〕 メガバッテリーやVPPが続々 2020年前半にも導入加速

 九州電力を含む多くの事業者にとって、現時点の導入は規模の上でまだ実験の域を出ない。政府や自治体などの補助金を活用している例も多い。本格的に導入するには、再生可能エネルギーと蓄電池の発電コストの合計で、他の発電源の発電コスト以下になる必要が…(26〜32ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7850文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる432円
買い物カゴに入れる(読者特価)216円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
Breakthrough 到来!蓄電池社会(22〜23ページ掲載)
到来!蓄電池社会
Breakthrough 到来!蓄電池社会(24〜25ページ掲載)
〔プロローグ:近未来像〕 電力をためられる社会の衝撃 「省エネは美徳」が終焉へ
Breakthrough 到来!蓄電池社会(26〜32ページ掲載)
〔第1部:動向〕 メガバッテリーやVPPが続々 2020年前半にも導入加速
Breakthrough 到来!蓄電池社会(33〜39ページ掲載)
〔第2部:競争軸〕 仮想発電所が多数出現へ 電力、IoT、EV、AIが融合
Breakthrough 到来!蓄電池社会(40〜47ページ掲載)
〔第3部:次世代電池技術〕 どこまで下がる電池の価格 材料コスト1/100の技術登場
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > その他(エレクトロニクス) > その他(エレクトロニクス)
車・機械・家電・工業製品 > エネルギー > 電池
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製造) > 電池
ビズボードスペシャル > 市場・業界動向 > エネルギー事業の市場・業界動向
第一次産業・エネルギー事業・水事業 > エネルギー事業 > 太陽光・太陽熱発電
第一次産業・エネルギー事業・水事業 > エネルギー事業 > エネルギー事業の市場・業界動向
update:18/08/07