日経パソコン 2018/06/25号

Trend&Keyword
カシオ撤退、チェキ好調、カメラ事業の再編進む

2018年5月、カシオ計算機がコンパクトデジタルカメラの生産から撤退する方針を発表した。同社は1995年発売のデジカメ「QV-10」のヒットを皮切りに、特色のある製品で市場をリードしてきた。コンパクトデジカメ市場の急激な構造変化を受けて、大胆な対応を迫られるメーカーが続きそうだ。デジカメの中でもレンズ一体型のコンパクト市場は、ここ数年の間に急激に縮小した。(12ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1562文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 社名変更・組織変更・本社移転
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
パソコン・デジタルギア > デジタルカメラ > デジタルスチルカメラ
車・機械・家電・工業製品 > 工業製品・グッズ > 光学製品
日経パソコンEdu用記事(非表示) > ニュース&トレンド > ニュース&REPORT 2018年1月〜6月
【記事に登場する企業】
カシオ計算機
update:18/11/07