日経ものづくり 2018/10号

特集1 人手不足にキク!協働ロボット
〔Part3 事例1〕 グローリー
「うさぎ追い」で効率的に協働 知見を武器にRSI事業へ進出

 さまざまな活用方法にも挑戦してきた。使い方の進歩がよく分かるのが、2014年から運用を始めた硬貨ユニットの生産ラインにおける「うさぎ追い生産方式」(図2)。うさぎ追い生産方式は、多工程にまたがる作業を、1人の作業者が作業台を移動しながら進めていく…(51〜53ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3107文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 人手不足にキク!協働ロボット(40〜41ページ掲載)
人手不足にキク! 協働ロボット
特集1 人手不足にキク!協働ロボット(42〜45ページ掲載)
〔Part1 総論〕 先進企業とRSIのノウハウが導入後押し 新機種・新製品投入で広がる選択肢
特集1 人手不足にキク!協働ロボット(46ページ掲載)
〔Part1 総論〕 現場の声 読者の声
特集1 人手不足にキク!協働ロボット(47ページ掲載)
〔Part1 総論〕 RSIに聞く
特集1 人手不足にキク!協働ロボット(48〜50ページ掲載)
〔Part2 注目の新機種〕 市場拡大を見越して新機種続々 広がる導入と活用の幅
特集1 人手不足にキク!協働ロボット(51〜53ページ掲載)
〔Part3 事例1〕 グローリー
特集1 人手不足にキク!協働ロボット(54〜55ページ掲載)
〔Part3 事例2〕 ジヤトコ
特集1 人手不足にキク!協働ロボット(56〜57ページ掲載)
〔Part3 事例3〕 コネクテッドロボティクス
特集1 人手不足にキク!協働ロボット(58〜60ページ掲載)
〔Part4 数字で見る現場〕 調査テーマ「協働ロボット活用の現状と期待」
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 設計・製造(機械関連) > ロボット(産業)
車・機械・家電・工業製品 > ロボット > ロボット(産業)
車・機械・家電・工業製品 > 生産用機械 > ロボット(産業)
【記事に登場する企業】
グローリー
update:19/09/26