日経Linux 2019/01号

特集3 Google自作カメラ&スピーカーを使い倒す
【総論】 Google自作カメラ&スピーカーを使い倒す
AIカメラとじゃんけん勝負しAIスピーカーは歌って踊らせよう

米Google社のラズパイ工作キットの醍醐味は、搭載されている画像認識と音声認識のAI機能を使って、独自の機能を組み込めることです。AIカメラはジャンケン勝負を楽しむゲームマシンに、AIスピーカーは命令すると歌と踊りを披露するおもちゃに仕立てます。 (90ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:652文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集3 Google自作カメラ&スピーカーを使い倒す(90ページ掲載)
【総論】 Google自作カメラ&スピーカーを使い倒す
特集3 Google自作カメラ&スピーカーを使い倒す(91〜97ページ掲載)
【Part 1】 「グー」「チョキ」「パー」を学習 ジャンケンして勝敗まで判定
特集3 Google自作カメラ&スピーカーを使い倒す(98〜104ページ掲載)
【Part 2】 “歌って踊れるAIスピーカー”に改造 GPIOに付けたサーボを動かそう
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > クライアント向けOS > Linux
【記事に登場する企業】
米グーグル社
update:19/01/11