日経アーキテクチュア 2018/12/27号

News プロジェクト
築30年の葛西臨海水族園に改築の議論
配管設備の老朽化対策やバリアフリー対策に課題

 葛西臨海水族園は谷口建築設計研究所(東京都千代田区)が設計し、1989年に開園した。延べ面積は1万5799m2、展示総水量は4600トン。世界で初めてクロマグロの群泳展示を実現し、大人も楽しめる「水族園」として脚光を浴びた。公共建築賞やBCS賞などを受賞。(32ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1327文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築・土木事業・不動産事例 > 建設事業・事例
建設・不動産 > 建設・建築 > 建設事業・事例
ビズボードスペシャル > 事例 > 建設事業・事例
【記事に登場する企業】
東京都建設局
update:19/01/03