日経ビジネス 2019/01/21号

特集 2019年 M&A大予測 武田、日立に続くのは
PART1 自動運転やIoT、新技術で崩れる垣根 買うか、買われるか 大越境時代の到来

 2018年にM&A業界の話題をさらった武田薬品工業によるアイルランドの製薬大手シャイアーの買収が、1月8日に完了した。買収総額は日本企業として過去最大の6兆円超。国内市場が縮小するなか、新たな成長の糧を海外に求めた典型例だ。(32〜37ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:10270文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 2019年 M&A大予測 武田、日立に続くのは(30〜31ページ掲載)
2019年 M&A大予測
特集 2019年 M&A大予測 武田、日立に続くのは(32〜37ページ掲載)
PART1 自動運転やIoT、新技術で崩れる垣根 買うか、買われるか 大越境時代の到来
特集 2019年 M&A大予測 武田、日立に続くのは(38〜41ページ掲載)
PART2 証券マン、相次ぐ「日立詣で」 時代は断捨離 選択と集中が生む売買
特集 2019年 M&A大予測 武田、日立に続くのは(42〜45ページ掲載)
PART3 海運や電機、地銀まで保有 株主が引き起こす再編
特集 2019年 M&A大予測 武田、日立に続くのは(46〜47ページ掲載)
番外編 プロが語るびっくりディール 激動の時代、M&A 頭の体操
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 資金調達
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 合併・吸収 ・業務提携#
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > 経営戦略#
update:21/03/05