日経エレクトロニクス 2019/03号

Breakthrough 眠れる燃料電池が覚醒
〔第3部:最先端技術〕 進む“低白金化”技術 小型機器ではPtレスが実現

燃料電池や水電解、水素貯蔵技術の開発の歴史は長い。ただ、普及のためには開発はまだ道半ばだ。海外との開発競争も激しくなっている。それでも国内でいくつか技術や材料にブレークスルーが相次いでいる。(42〜49ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:10036文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる432円
買い物カゴに入れる(読者特価)216円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
Breakthrough 眠れる燃料電池が覚醒(20〜21ページ掲載)
眠れる燃料電池が覚醒
Breakthrough 眠れる燃料電池が覚醒(22〜23ページ掲載)
5分でわかる燃料電池
Breakthrough 眠れる燃料電池が覚醒(24〜34ページ掲載)
〔第1部:市場開拓〕 燃料電池とLIBを徹底比較 組み合わせが共栄の道
Breakthrough 眠れる燃料電池が覚醒(35〜41ページ掲載)
〔第2部:インフラ動向〕 見えてきた新・水素社会 世界が再エネで水素製造へ
Breakthrough 眠れる燃料電池が覚醒(42〜49ページ掲載)
〔第3部:最先端技術〕 進む“低白金化”技術 小型機器ではPtレスが実現
Breakthrough 眠れる燃料電池が覚醒(50〜51ページ掲載)
FCは2次電池になるか
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > エネルギー > 電池
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製造) > 電池
update:19/02/27